絶滅危惧種のニホンライチョウの人工繁殖に取り組む富山市ファミリーパーク(富山市古沢)は8日、園内のニホンライチョウが今年度初めて産卵したと発表した。昨年も産卵したメスとオスのペアによる産卵で、6、7個の産卵をさせた後に孵卵(ふらん)器による人工孵化(ふか)に取り組む。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます