関西電力は9日、大飯原発4号機(福井県おおい町、出力118万キロワット)を再稼働した。稼働は4年8カ月ぶり。東京電力福島第一原発の事故後に改められた新規制基準のもとでの再稼働は、国内で5原発8基目。関電では3月の大飯3号機に続き、4基目だ。九州電力も玄海4号機(佐賀県玄海町)を近く再稼働させる準備を進めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます