京都府が選定した文化的景観の一つ「南山城村の宇治茶生産景観」について、同村が奈良文化財研究所(奈良市)景観研究室の協力を得て、茶畑景観の成り立ちや構造を初めて調査した。景観の価値や特徴を広く理解してもらおうとパンフレットも作成。今後の景観保護政策を下支えする基礎資料としても活用するという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます