京都市最北端にある山里・左京区久多(くた)。今回は同じ左京区で鯖(さば)街道(京都―若狭)ルートにあり、今は「無住」地区になっている大原大見町での出来事をお伝えします。大見集落では、2013年9月の台風で、思子淵(しこぶち)神社の社殿が倒壊。再建を目指す元住民に、集落の再生を目指す「大見新村プロジェクト」(http://oomi-shinson.net/)のメンバーたちが協力し、4年半ぶりに社殿を再建しました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます