文豪、島崎藤村(1872~1943)。長野県にとっては昔々から郷土の偉人なのだが、今はお隣・岐阜県の「郷土作家」でもある。本人のあずかり知らぬところで長野から岐阜に藤村を「移した」のは平成の大合併だった。どちらの県人だっていいじゃないかと言いたい気はありつつ、たとえば「長野県人」や「長野県出身者」「郷土の○○人」といった場合に入るかどうかは大事なところ。さて、藤村は何県人?…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます