パリ中心部で通行人が殺傷された事件で、ハムザト・アジモフ容疑者の知人がシリアに渡航したとして、フランス警察当局が同容疑者を要注意人物と位置づけていたことがわかった。仏メディアが13日、一斉に報じた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます