約40年ぶりとなる民法の相続規定の大幅な改正案が今国会に上程された。高齢配偶者を保護するための「配偶者居住権」の新設など時代の要請にかなった内容だ。この機に、国民すべてが自分の「遺言書」を作成する社会の実現をめざしていくことを提案したい。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます