体操のNHK杯は19、20日、今秋の世界選手権(ドーハ)の代表選考会を兼ねて、東京体育館で行われる。男子は20日に競技があり、上位2人が世界への切符をつかむ。4月の全日本個人総合選手権は3位に終わり、連覇が10で途切れた29歳の内村航平(リンガーハット)。全日本の得点が引き継がれ、いわば「出遅れ」状態で臨むNHK杯に、逆転の代表入りをかける。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます