ポンペオ米国務長官は21日、ワシントンでの演説でトランプ政権の包括的な対イラン戦略を公表し、「歴史上最強の制裁を科す」として各国に同調するよう呼びかけた。一方でイランが核開発やミサイル発射を永続的にやめることの見返りに、米国が経済制裁の解除や国交回復に向けた行動を取る用意があると強調。「アメとムチ」で譲歩を迫るトランプ政権の外交姿勢を改めて鮮明にした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます