遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)など遺伝性の病気の患者・家族会でつくる団体「ゲノム医療当事者団体連合会」の代表理事を務める太宰牧子さん(49)。患者として、家族として、「差別をなくしたい」とがんと向き合ってきました。これまでの歩みと思いを伺いました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます