人類が地球上に広がるにつれ、哺乳類が小型化したとする研究を米スタンフォード大などが米科学誌サイエンスに発表した。狩猟などで大型哺乳類が減り、北米の哺乳類の平均体重は98キロから7・6キロに減った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます