阿波藍の染料になる藍をラットに食べさせると、血糖値を下げたり脂肪を減らしたりする働きが進むことが、四国大(徳島市)の近藤真紀教授(食生活学)らの研究で分かった。今後、藍の量を増やすなどして安全性を確認し、来年度以降に人での効果を研究するという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます