地域にある文化や伝統を一体的に評価し、ひとつのストーリーとして文化庁が認定する「日本遺産」に24日、県内7市町の文化財などで構成する「山寺が支えた紅花(べにばな)文化」が認められた。「紅花を巡るダイナミックな交易と豊かな文化の展開を伝えるわかりやすさ」が評価された。県内の日本遺産は東北6県で最多となる4件目。全国は計67件になる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます