候補者男女均等法が施行された。国と地方の議員選挙で男女均等の候補者数をめざすという原則を掲げ、女性を増やす取り組みを政党に求める法律だ。意義ある一歩だが、先の道のりはまだまだ長い。男女半々でなりたつ社会の構成を反映し、多様な民意を映す議会へ。次の一歩となる具体策を練る必要がある。編集委員・松下秀雄…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます