まもなく、一年中で登山者が最も多い本格的な夏山シーズンを迎えます。長野県には、北アルプスや八ケ岳など全国人気の山域が多く、大勢の登山者でにぎわいます。登山は、楽しさの半面、死亡事故にもつながる遭難のリスクがあります。万が一、自力下山が不可能となる遭難を起こした場合、迅速な救助活動を支えるのがヘリコプターです。今回は、長野県警航空隊を訪ね、ヘリ救助の実態のほか、遭難した場合に登山者がどのように対応すべきなのかを取材しました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます