アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、日大の大塚吉兵衛学長が25日、記者会見し、「コーチ陣を取りかえなければいけない」などと指導体制を刷新する方針を明らかにした。会見での主なやりとりは以下の通り。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます