2010年3月7日。高校生棋士の藤井聡太(そうた)七段(15)がまだ小学1年生だったころ、名古屋市内で日本将棋連盟が開く「東海研修会」で、のちに師匠となる杉本昌隆七段(49)と初めて出会った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます