日本航空(JAL)の国内線ファーストクラスの機内食として6月、「えびの発」の料理が提供される。機内誌「スカイワード」6月号では、宮崎県えびの市の特集記事が掲載される。硫黄山噴火前から決まっていたが、JALは「観光客の足が遠のく風評被害を防ぐ一助になれば」としている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます