将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(15)が30日、第76期将棋名人戦七番勝負第5局(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、亀岳林万松寺協力)が行われている名古屋市中区の万松寺を訪れた。佐藤天彦名人(30)と挑戦者の羽生善治竜王(47)が繰り広げる攻防を、師匠の杉本昌隆七段(49)らと共に見守った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます