米朝首脳会談の中止表明からわずか8日後、トランプ米大統領は会談を復活させると表明した。ただ、北朝鮮の非核化の道筋が明確にならないなか、会談の開催を優先した形だ。トランプ氏は会談を「プロセス(過程)の始まり」と繰り返し、米国が主張してきた早期の非核化が実現する可能性は遠のきつつある。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます