カナダ・ウィスラーで開かれていた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が2日、閉幕した。開催直前に米国が欧州連合(EU)やカナダへの高関税措置に踏み切り、議長国カナダは米国を批判する異例の声明を出した。協調して世界経済の課題に取り組むはずのG7は「1対6」で対立。8~9日のG7首脳会議(サミット)に向けて大きな火種を残した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます