民主化を求める学生らの抗議運動を中国政府が武力で鎮圧した1989年の天安門事件から4日で29年。共産党政権は運動を「動乱」とした見解を変えず、民主的な政治改革への道筋は見えない。事件の当事者や遺族らは厳しく監視されながらも、真相解明を求めて声を上げ続ける。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます