財務省が森友問題をめぐって発表した関係者の処分は、停職や減給を含むきわめて厳しいものになった。20人もの幹部職員に大量処分が下されたのは、1998年の接待汚職問題で大量の処分者を出して以来20年ぶりのことである。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます