伊豆半島は「南から来た火山の贈りもの」と呼ばれる。本州の南約800キロ、太平洋の海底火山群がフィリピン海プレートの動きに合わせて北上し、火山島になって本州に接近、そして衝突。約60万年前に半島になった。その後も噴火を繰り返し、現在の姿になった。今年4月には、国際的に貴重な地形や地質としてユネスコ世界ジオパークに認定された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます