夜の森でトクノシマトゲネズミが跳ね、オビトカゲモドキがじっと息を潜めている。ともに徳之島だけにすむ固有種だ。国の特別天然記念物アマミノクロウサギや希少種のアマミヤマシギも次々と現れた。島北部を走る林道山クビリ線は「世界的に貴重な生き物が間近で見られる、すごい場所」。そう胸をはる県希少野生動植物保護推進員の池村茂さん(62)=徳之島町=の夜間パトロールに3~5月、数回同行した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます