主要7カ国首脳会議(G7サミット)は9日、「保護主義と闘い続ける」とうたった合意文書をまとめて閉幕した。しかし、同日午後に議長国カナダのトルドー首相がそれを発表した記者会見の直後、トランプ米大統領がトルドー氏の態度を「不誠実」と非難。「合意文書を承認しないよう指示した」とツイッターに投稿する異例の事態に発展した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます