10日にシンガポール入りした北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は、中国国際航空の飛行機を使った。正恩氏には専用機があり、5月の中国・大連訪問でも使ったが、今回のように直線距離で約4800キロに及ぶ長距離飛行は経験がないとされ、安全性への懸念などから中国の大型旅客機を利用したとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます