科学者と市民が気軽に語り合う北海道大の「サイエンス・カフェ札幌」が2005年に始まって、3日の開催でちょうど100回となった。人を笑わせ、考えさせたユニークな研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」受賞者2人の話に大勢の市民が耳を傾けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます