日本相撲協会の評議員会が12日、東京・国技館であり、池坊保子議長(元文部科学副大臣)が議長職を任期満了で退任した。新議長に海老沢勝二評議員(NHK元会長)が互選された。評議員会は理事の選任、解任などの権限を持つ組織。任期満了に伴い3月に新体制となり、外部識者と親方経験者の計7人が選任されていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます