中日の平田が今季2度目の1試合4安打でチームを引っ張った。四回は内角低めの直球を左中間にはじき返す適時二塁打。六回は外角の真っすぐを逆らわずに右翼線に運んで追加点を呼び込む二塁打と、見事に打ち分けてみせた。30歳は「逆方向の安打が出ている時は調子がいい。もっと打っていきたい」。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます