東日本大震災で職員多数が犠牲になった岩手県大槌(おおつち)町の旧庁舎内部が13日、報道陣に公開された。7年たった今も内壁や床、天井には津波の直撃を受けた生々しい傷痕があり、波にのまれ、止まったままの時計も残されていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます