「北の早慶戦」を目指して、北海学園大(札幌市豊平区)が東北学院大(仙台市青葉区)と始めた運動部の総合定期戦。大学草創期に学生の発案がきっかけだったといい、64回目となる今年も22日から24日まで仙台市で開かれる。だが、戦績はこれまで北海学園が63連敗と振るわない。「今年こそ歴史を変える」と学生らの士気もあがる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます