北アルプス、槍・穂高連峰の玄関口、上高地の山小屋「嘉門次(かもんじ)小屋」の女将(おかみ)、上條久枝さん(74)が「ウォルター・ウェストンと上條嘉門次」(求龍堂刊)を出版した。日本の近代登山の夜明けを彩った2人の人物像が、上高地の歴史とともに紀行文風につづられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます