大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震で、運転を見合わせた列車の再開が大幅に遅れたことについて、JR西日本の来島(きじま)達夫社長は19日午後の定例記者会見で、「多くの線区で再開見込みの時間を延長することになり、大変ご迷惑をおかけした」と謝罪した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます