原爆の惨禍を耐えた「被爆樹木」の意義と保存を考えるシンポジウム「被爆樹木を守り、広める」が21日、広島市佐伯区の市植物公園であった。約80人が熱心に耳を傾けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます