鉄道博物館(さいたま市大宮区)の新館が7月5日にオープンするのを前に、メディア向けの内覧会が26日開かれた。本館と合わせた総展示面積は約1・3倍の1万3500平方メートル。新館入り口では、最高時速320キロで営業運転する新幹線「E5系」の実物大模型と、初代ミニ新幹線「400系」が出迎えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます