64年前、米国の水爆実験で被曝(ひばく)した遠洋マグロ漁船、第五福竜丸。その歴史を知り平和について考えようという企画展「死の灰を浴びた木造船が語るもの」が27日、埼玉県杉戸町生涯学習センター「カルスタすぎと」で始まった。7月1日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます