刺激的なお話でした。「東京タラレバ娘」「かくかくしかじか」などのマンガ家・東村アキコさんが6月21日、客員教員を務める京都精華大で「ガラパゴス化していく日本マンガ」と題し講演をしました。東村さんは昨年12月から、韓国企業の運営する日本向けウェブマンガサイト「XOY」で新作「偽装不倫」の連載を開始。無料、フルカラー、縦スクロール(1コマ1コマ上から下へ流れていく。スマホで読みやすい)というスタイルになぜ挑戦したのか。その理由と、背景にある危機感について熱く語りました。「そこまで言っちゃうの?!」と驚かされる部分も多かったのですが、東村さんほどの売れっ子でも肌感覚としてはそれだけシビアなのだと受け止めました。それでは、たっぷりとどうぞ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます