トヨタ自動車が、主力の高級セダン「クラウン」の15代目となる新型モデルを売り出した。インターネットを介してサービスを提供する初のコネクテッドカー(つながる車)として注目を集めている。初代発売から60年あまり、日本の自動車社会象徴でもあったクラウンは、以前ほど元気がない。最新技術で新しい時代を呼び込めるだろうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます