2020年東京五輪・パラリンピックを見すえ、国の規制案より厳しい東京都の受動喫煙防止条例が成立した。都内の飲食店の大半が対象になり、大手チェーンも対応を検討し始めた。日本の受動喫煙対策が変わるきっかけとなるのか。自治体主導の規制は広がっていくのか。東京が投じた一石に注目が集まる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます