幼児の誤飲事故を防ぐために気を配っている父親の割合は6割以下で、母親に比べ1割以上低い――。消費者庁の調査でそんな傾向が明らかになった。専門家は「父親に向けた情報発信が必要」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます