上場企業の株主総会が28日にピークを迎え、東京証券取引所に上場する3月期決算企業の約3割にあたる725社で、経営者が株主に向き合った。出光興産や富士フイルムホールディングス(HD)、武田薬品工業など経営統合や買収計画をめぐって揺れる企業では、株主からの質問が相次いだ。▼2面=「いちからわかる!」…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます