防衛省は29日、中国海軍所属の病院船が同日午前4時半ごろ、沖縄県の尖閣諸島の接続水域(周囲約44キロ)に入ったと発表した。海上自衛隊から連絡を受けた海上保安庁の巡視船が病院船に呼びかけ、約1時間後に域外に出たという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます