小笠原諸島の父島(東京都小笠原村)で30日、米国施政権下からの返還50年を記念した式典や祝賀パレードが開かれた。式典で小池百合子都知事は、30年越しの課題の飛行場建設について「必要だ」としたうえで、「1千メートル以下の滑走路で運用可能な機材(小型機)について調査する」と語り、従来案より短い滑走路を検討する考えを示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます