テレビ番組「笑点」の顔として長く親しまれた落語家で、長編怪談噺(ばなし)の復活を手掛けた落語芸術協会会長の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌〈しいな・いわお〉)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため、横浜市内の病院で死去した。81歳だった。通夜、葬儀は近親者で営み、11日午後2時、横浜市港北区菊名2の1の5の妙蓮寺で椎名家・落語芸術協会合同のお別れ会を開く。喪主は妻冨士子さん。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます