祇園祭の山鉾(やまほこ)の一つ、船鉾の神事始めとなる吉符(きっぷ)入りが3日、京都市下京区の町会所であり、ご神体につける神面(しんめん)の無事を確認する儀式「神面改め」が行われた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます