昨年のノーベル文学賞を受賞した英国人作家カズオ・イシグロさん(63)が3日、ロンドン市内で朝日新聞などのインタビューに応じた。長崎市出身で、原爆を経験した母親を持つイシグロさんは、戦争の記憶を受け継いでいくことが「私たちの世代の責任」と語った。カズオ・イシグロさんとの主なやりとりは次の通り。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます