戦後俳壇を代表する俳人で、朝日俳壇の選者も長く務めた加藤楸邨(しゅうそん)が創刊した俳句誌「寒雷(かんらい)」が78年の歴史に幕を閉じる。6月末発行の7月号(通巻900号)が最終号となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます