史上初のW杯8強に届かなかった日本代表は、爽やかな余韻を残してロシアの地を去った。決勝トーナメント1回戦でベルギーに惜敗した後、ロッカールームが試合前のようにきれいに掃除され、「スパシーバ(ありがとう)」とロシア語で書かれたメモが残されていたことで、日本には称賛の声が贈られた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます