西日本各地に被害を及ぼした記録的な大雨による浸水状況について、気象情報会社ウェザーニューズは8日、現地にいた人から報告を受けた最高水位をまとめた地図を公表した。報告は、約1万件寄せられ、腰の高さ以上の浸水が四国、中国地方を中心に、九州北部から京都府まで広くみられたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます